ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

AdSense

AdSense新しい広告ユニットの名前の付け方

投稿日:

AdSense新しい広告ユニットの名前の付け方

AdSenseで新しい広告ユニットを作成するとき、名前は「サイト名」「配置場所」「広告ユニットの種類やサイズ」の要素を入れましょう。

この記事で、具体例をご紹介します。

「新しい広告ユニットの名前」とは?

AdSense「新しい広告ユニットの名前」とは?

「新しい広告ユニットの名前」とは、AdSenseで新規に広告を作成するときに、自由に決められる広告名のことです。

新しい広告ユニットの名前の付け方

AdSenseの新しい広告ユニットの名前は、はじめのうちは「広告の種類」や「広告のサイズ」だけでも構いません。

しかし、広告の種類が増えたときや、サイトの数が増えたときに、単純な名前では管理がしにくくなります。特に、AdSense管理画面で広告一覧を見たときに、どのサイトのどの広告か?が分かりづらく、解析に不便です。

できるだけ、パッと見ただけで、どのサイトのどの広告か?が分かるような名前を付けましょう。

名前の付け方の具体例

AdSense「新しい広告ユニットの名前」の具体例

AdSenseで新しい広告ユニットを作成するとき、名前は「どのサイトか?」「どこに配意したか?」「どの広告か?どんなサイズか?」が分かるように付けます。

このルールに沿って名前を付けると、

  • ボクアフィ-記事直下-レスポンシブ
  • ボクアフィ-サイドバー右上-300×250
  • ボクアフィ-記事内広告

などとなります。

「ボクアフィ」とはサイト名で、そのあとに配置した場所、広告のサイズや種類を入力します。

まとめ

AdSenseで新しい広告ユニットを作成するとき、あとで管理がしやすいように、

  1. サイト名
  2. 配置場所
  3. 広告ユニットの種類やサイズ

の3つの要素を入れて名前を決めましょう。

[広告]

WordPressテーマ
AFFINGER5(WING)

AFFINGER5

「AFFINGER5(WING)」は、SEO対策広告収入UPの機能が標準装備されたWordPressテーマ。

決して安いテーマではありませんが、使いこなせば値段以上の価値があり、あなたの財産となります。

もっと詳しく

-AdSense

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.