ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

AdSense

AdSense「テキスト広告のスタイル」をA/Bテストして最適化する方法

更新日:

AdSense「テキスト広告のスタイル」をA/Bテストして最適化する方法

AdSenseの「テキスト広告のスタイル」は、管理画面「最適化」の「テスト」でA/Bテストができます。

方法は、

です。

「A/Bテスト」とは?

「A/Bテスト」とは、複数のパターンを用意して、どれが最も効果的か?比較データを集計する行為のことです。

AdSenseの場合で例えるなら、どっちの広告デザインが、よりクリック率が高いか?テストすることを指します。クリック率を改善し、収益の最大化を図るときに有効な手段です。

AdSenseでA/Bテストする方法

AdSenseでは、管理画面の「最適化」の「テスト」でA/Bテストができます。

A/Bテストでは、「広告ユニットの設定」のほか、「広告の許可とブロック」や「広告の掲載率」などもテストができます。

テスト画面を表示

AdSenseのテスト画面を表示

AdSense管理画面にアクセスして、「最適化」>「テスト」の順にクリック。

A/Bテストの設定画面が表示されます。

テスト名とテストの設定を行う

AdSenseのテスト名とテストの設定を行う

今回は、「テキスト広告のスタイル」をA/Bテストします。

「新しいテストの作成」の「広告ユニットの設定」をクリックし、テスト名やテストの設定を行います。

テスト名は、サイトの名前や配置場所などを入力して、自分が管理しやすいようにしましょう。広告ユニットは、A/Bテストしたいテキスト広告を選択します。

テストの設定では、「テキスト広告のスタイル」を選択してください。

オリジナルとパターンを選択

AdSenseのテストでオリジナルとパターンを選択

「オリジナル」は、現在表示しているテキスト広告のスタイルです。何も設定していなければ、「Default」と表示が出ています。

「パターン」では、収益の上がりそうなスタイルを設定していきましょう。「カスタム」で細かい色の変更ができます。

「自動的に優位なパターンを選択しますか?」は、A/Bテストで効果の高いパターンが自動的に採用されます。「有効」にしておきましょう。

A/Bテストする「パターン」の選び方

AdSenseの広告スタイル

A/Bテストする「パターン」は、サイトで使っている色を選ぶようにし、サイトにより溶け込むように設定します。

おすすめの設定は、

  • タイトル:サイトの強調色
  • 背景色:サイトの背景色にあわせる
  • 説明文とURL:背景色と反転

です。

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

AdSenseのテキスト広告をサイトの配色にあわせる方法
AdSenseのテキスト広告をサイトの配色にあわせる方法

AdSenseのテキスト広告をサイトの配色にあわせて、違和感なく表示させる方法を解説します。

続きを見る

まとめ

AdSenseの「テキスト広告のスタイル」は、管理画面「最適化」の「テスト」でA/Bテストができます。

スタイルを少し変更することで、クリック率が改善されることもあります。クリック率が悪いと感じたら、A/Bテストを活用してみましょう。

AdSenseのクリック率が低いときの5つの改善策
AdSenseのクリック率が低いときの5つの改善策

AdSenseのクリック率0.1%以下と低いときに効果的な5つの改善策をご紹介します。

続きを見る

[広告]

WordPressテーマ
AFFINGER5(WING)

AFFINGER5

「AFFINGER5(WING)」は、SEO対策広告収入UPの機能が標準装備されたWordPressテーマ。

決して安いテーマではありませんが、使いこなせば値段以上の価値があり、あなたの財産となります。

もっと詳しく

-AdSense

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.