ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

AFFINGER5 AMP

AFFINGER5のAMPページにランキングを表示させる方法

AFFINGER5のAMPページにランキングを表示させる方法

AFFINGER5のAMPページでは、通常ページで表示しているランキングは機能しません。ですが、以下の方法でAMPページにもランキングを表示できます。

簡易的なランキングではありますが、ご参考にしてください。

AMPページにランキングを表示させる手順

AFFINGER5のAMPページにランキングを表示させる手順は以下の通り。

AMP用の広告コードを取得

AFFINGER5のAMPページにランキングを表示させるための広告コード

まずは、AMP用のアフィリエイト広告コードを取得します。

「A8.net」のバナー広告を例に取ると、「広告リンク作成」>表示させたいバナー広告を選ぶ>「AMP対応リンク」の順に取得できます。

詳しくは、各ASPのAMP広告ガイドを確認してください。

single-amp.phpを表示

AFFINGER5の「single-amp.php」場所

次に、AFFINGER5のファイル「single-amp.php」を開きます。

single-amp.phpに先のアフィリエイト広告コードを貼り付けることで、AMPページに広告バナーが表示できます。

single-amp.phpは、サーバーのファイルマネージャーにログインして、対象のドメイン>「public_html」>「wp-content」>「themes」>「affinger5」>「single-amp.php」の順にクリック。

ちなみに、WordPress管理画面の外観>テーマの編集からsingle-amp.phpを表示できますが、エックスサーバーなどでは直接編集するとエラーとなります。mixhostなら直接編集ができました。

ランキング風コードを追加

single-amp.phpを表示したら、アフィリエイト広告コードを貼り付ます。

今回は、AMPページ記事末尾にある「SNSボタン」の下に、ランキングを表示させます。

場所

場所は、180行目あたりの

<?php amp_get_template_part( 'sns', 'amp' ); //AMP用ソーシャルボタン読み込み ?>
<?php amp_get_template_part( 'popular-thumbnail', 'amp' ); //任意のエントリ ?>

の直下です。

コード例

コードは以下のような感じになります。

<p class="h2modoki">○○ランキング</p>
<p>ランキングの説明</p>
<p class="rankh4">1位</p>
<p><AMP用のコード></p>
<p>1位の説明文</p>
<p class="rankh4">2位</p>
<p><AMP用のコード></p>
<p>2位の説明文</p>
<p class="rankh4">3位</p>
<p><AMP用のコード></p>
<p>3位の説明文</p>

<AMP用のコード>には、先のアフィリエイト広告コードを貼り付けます。

これを元に、ご自身で好きなようにアレンジしてください。ランキングでなくても、CTAに応用もできます。

完成例

AFFINGER5のAMPページにランキングを表示させた例

問題なければ、AMPページにランキングが表示されています。

念のため、GoogleのAMPテストツールでエラーチェックをしておいてください。

まとめ

AMPページはサイトの表示速度を高速化させてくれるので便利ですが、AFFINGER5のランキング機能は表示できません。

収益のチャンスを失う可能性があるので、上記の方法でランキング表示を試してみてください。

AFFINGER5のAMPページに3種類のAdSense広告ユニットを表示させる方法
AFFINGER5のAMPページに3種類のAdSense広告ユニットを表示させる方法

AFFINGER5のAMPページに、AdSense「リンクユニット」「記事内広告」「関連コンテンツ」の3種類の広告ユニットを表示させる方法をご紹介します。

続きを見る

おすすめ記事

EWWW Image Optimizerの設定画面
画像を「EWWW Image Optimizer」でWebPに変換する方法

2019/5/17  

WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使い、次世代画像フォーマット「WebP(ウェッピー)」に変換する方法を解説します。

AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い
AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い

2019/4/3  

AdSenseのレポートでよく見る「ページビュー」と「表示回数」の意味の違いを解説します。

プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法
プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法

2019/4/3  

WordPressで人気のプラグイン「Contact Form7」を利用せずに、Googleが提供する「Googleフォーム」を使ったお問い合わせフォームの作り方をご紹介します。

-AFFINGER5, AMP

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.