ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

AFFINGER5

AFFINGER5でスマホフッターにバナー広告を固定表示させる方法

更新日:

AFFINGER5でスマホフッターにバナー広告を固定表示させる方法

AFFINGER5でスマートフォンのフッターに「バナー広告」を固定表示させるには、「スマートフォンのフッターに固定するウィジェット」に広告コードを挿入します。

具体的な方法をご紹介します。

スマホフッターにバナー広告を固定させたサンプル

スマホフッターに広告バナーを固定表示させたサンプル

今回のカスタマイズは、AdSenseのモバイルアンカー広告のように、スマートフォンのフッターにバナー広告を実装します。

スマホで閲覧したときにのみ、自分で設定したアフィリエイトバナーが固定表示させるように設定します。

スマホフッターにバナー広告を固定させる方法

AFFINGER5でスマートフォンのフッターにバナー広告を固定させる手順は、

だけです。

スマホフッターメニューなどを削除

まずは、フッターに固定表示させている既存のメニューやバナーなどを削除しましょう。

たとえば、

  • TOPに戻る
  • スマホ用フッターメニュー
  • AdSenseのアンカー広告

などは外します。これらを外さないと、広告とかぶってしまいます。

バナー広告コードを用意

スマホフッターに固定表示させる広告バナーのコード

a8の広告バナーコードの取得画面

次に、固定表示させたいバナーの広告コードを取得します。

バナーのサイズは、

  • 728×90
  • 648×60

などの長方形が適しています。

「スマートフォンのフッターに固定するウィジェット」にコードを貼り付け

「スマートフォンのフッターに固定するウィジェット」にコードを貼り付け

画像は「ボタン」の例

用意した広告コードを、「スマートフォンのフッターに固定するウィジェット」に貼り付けます。

場所は、外観>ウィジェット>スマートフォンのフッターに固定するウィジェットです。カスタムHTMLで広告コードを貼り付けましょう。

以上で、スマートフォンで見たときにだけ、フッター部分にバナー広告が固定表示されました。

応用:カテゴリ別に表示を変える

応用として、カテゴリー別にスマホフッターに固定表示させる広告バナーを表示させることも可能です。

方法は、「スマートフォンのフッターに固定するウィジェット」にカスタムHTMLではなく、「STINGERカテゴリ別ボックス」を利用します。

表示したいカテゴリIDと、広告バナーを貼り付ければ、カテゴリー別にスマホフッターに固定表示させる広告バナーを変えることができます。

スマホフッターのバナー広告をABテストする方法

スマホフッターのバナー広告は、AFFINGER5専用プラグイン「ABテスト」でクリック計測ができます。

一般的に、スマホフッターに固定表示されるバナー(モバイルアンカー広告)は「ウザい」とされていますが、「ABテスト」でクリック計測をすれば、「どの広告だったら、ウザくないか?」が分かり、効果が実感できます。

ABテストする方法は、

  1. 「AFFINGERタグ管理マネージャー」でバナーを登録
  2. 「ABテストプラグイン」で登録したバナーをまとめる
  3. 「スマートフォンのフッターに固定するウィジェット」にABテストのショートコードを貼る

です。

具体的な使い方などは、公式マニュアルをご確認ください。

まとめ

AFFINGER5でスマートフォンのフッターに「バナー広告」を固定表示させるには、「スマートフォンのフッターに固定するウィジェット」に広告コードを挿入します。

広告コードのサイズは、728×90、648×60などの横長が適しています。

AFFINGER5でスマホフッターに「光るボタン」を固定表示させる方法
AFFINGER5でスマホフッターに「光るボタン」を固定表示させる方法

AFFINGER5(WING)で、スマートフォンのフッターに「キラリと光るボタン」を固定表示させる方法をご紹介します。

続きを見る

[広告]

おすすめ記事

1

WordPressテーマ「AFFINGER5(WING)」におすすめのレンタルサーバーはどれ?

-AFFINGER5

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.