ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

AFFINGER5

WordPressテーマにAFFINGER5を選ぶ4つのメリット

AFFINGER5のメリット

WordPressテーマ「AFFINGER5(WING)」をこのブログでも使用していますが、使っていて

といった点に魅力を感じています。

メリット1SEOに強い

AFFINGER5のメリット1:SEOに強い

AFFINGER5はSEOに強いテーマです。

「SEOに強い」と言っても、テーマが影響する力は微力だと思います(コンテンツの方が大事)が、

  • AMP対応
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザイン
  • 基本的な構造化データの実装
  • メタディスクリプションの記入

など、基本的なSEO対策は施されています。

AMP対応

AFFINGER5のAMPテスト結果

AFFINGER5のAMPテスト結果

AFFINGER5は、ページ別にボタン1つでAMP対応できます。AMPには利用制限があるため、アフィリエイトリンクを貼りたい売り込みページなんかは個別にAMP対応しないこともできます。

モバイルフレンドリー

AFFINGER5のモバイルフレンドリーのテスト結果

AFFINGER5のモバイルフレンドリーのテスト結果

AFFINGER5はGoogleの「モバイルフレンドリーテスト」に合格しています。モバイルフレンドリーテストとは、モバイル端末でページの使い勝手が良いか?をテストするためのツールです。

レスポンシブデザイン

今や当たり前となっている「レスポンシブデザイン」ですが、当然、AFFINGER5も対応しています。

基本的な構造化データの実装

AFFINGER5の構造化データ

AFFINGER5の構造化データ

「構造化データ」とは、検索エンジンやクローラーに、そのページ(投稿記事など)の内容が何を意味するか?を理解させるのに手助けをするものです。構造化データを構築して送信するにはちょっと勉強が必要ですが、AFFINGER5なら勝手にやってくれます。

さらに、専用プラグイン「Lasy Load SEO」を使えば、画像用の構造化データも自動送信してくれます。

メタディスクリプションの記入

AFFINGER5のメタディスクリプション

AFFINGER5のメタディスクリプション

「メタディスクリプション」とは、headタグ内に記述する、ページの概要を説明するタグ情報です。投稿記事はもちろん、カテゴリーページやタグページ、トップページにも設置できます。

メタディスクリプションはSEO最適化プラグイン「All in One SEO Pack」でも設置できますが、AFFINGER5には標準でSEO系プラグイン以上の機能が備わっています。

メリット2ユーザーが多く、情報が豊富

AFFINGER5のメリット2:ユーザーが多く、情報が豊富

WordPressのテーマ選びでは、「そのテーマの利用者数の多さ」は重要です。テーマの利用者数が多ければ多いほど、ネットで設定方法やカスタマイズ方法の情報が豊富です。

実際、「AFFINGER5 初期設定」などと検索すれば、いくらでも参考になりそうな情報がヒットします(基本的に、公式マニュアルをよく読めばすべて解決できますが)。

分からないことがあればTwitterでつぶやくと誰かが教えてくれますし、AFFINGERとSTINGERのフォーラム「ステ子掲示板」でも参考になりそうな情報が飛び交っています。

メリット3収益性に優れている

AFFINGER5のメリット3:収益性に優れている

AdSenseの設置が簡単

Google AdSenseはブロガーに欠かせないコンテンツ連動型広告配信サービスです。爆発的な収益は発生しませんが、ある程度のPVがあれば、安定した収益が見込めます。

AFFINGER5では、「管理画面」で

  • AMPページ記事下
  • トップページの記事一覧(インフィード広告)
  • サイドバーの新着記事一覧(インフィード広告)
  • 関連記事(インフィード広告)
  • 見出し前(EX限定:任意の広告ユニット)
  • 自動広告(通常ページ)

の設置が簡単にできます。

AFFINGER5のアドセンス設定画面

AFFINGER5のアドセンス設定画面

また、AFFINGER5独自の「ウィジェット」では

  • サイドバートップ
  • 記事下
  • PCのみ投稿記事上
  • スマホのみ記事上(ヘッダー下)
  • カテゴリーの記事下

などに、好きなAdSenseの広告ユニットを設置できます。

AFFINGER5のウィジェット

AFFINGER5のウィジェット(一部)

また、AFFINGER5専用ショートコード[adsense]や[originalsc]を設置することで、本文の好きな場所に広告を表示できます。

ランキング機能の表示

AFFINGER5のランキング

AFFINGER5のランキング

アフィリエイトサイトで効果的な「○○ランキング」。AFFINGER5なら、デザイン済みのランキングが標準装備です。

AFFINGER5のランキング表示切替

AFFINGER5のランキング表示切替

記事ごとにランキングの表示・非表示が設定できるのも便利。

メリット4文字装飾が豊富

AFFINGER5のメリット4:文字装飾が豊富

AFFINGER5では、さまざまな文字装飾やデザインが可能です。

これは公式サイトでもいろいろ紹介されていますが、個人的に「この装飾は良いな」と思ったのが、

  • 数字カウント
  • ブログ風カード
  • ボタン
  • 会話吹き出し
  • 画像付きコメント
  • こんな方におすすめ(ボックス)
  • 流れる文字
  • アニメーション

などです。

たとえば、こんな数字カウントも自動で表示できます。

AFFINGER5の数字カウント

AFFINGER5の数字カウント

魅力的なカード風の内部リンクも簡単に設置可能。

コレは不要!AFFINGER5と機能がダブってるプラグインまとめ
コレは不要!AFFINGER5と機能がダブってるプラグインまとめ

わざわざインストールしなくても、WordPressテーマ「AFFINGER5」の機能としてあらかじめ実装されているプラグインをご紹介します。

続きを見る

ボタンでリンクも設置できます。

画像付きコメントでプロフィールを作ることも可能。

管理人

この記事を書いた人

管理人

こんな感じの画像付きコメント

流れる文字も

アニメーションも

簡単に設置できます。

まとめ

AFFINGER5は、

などのメリットがあります。

定価14,800円と決して安いWordPressテーマではありませんが、テーマに投資できる「本気のアフィリエイター・ブロガー」には、自信を持っておすすめできます。

逆に、初心者やお小遣い稼ぎ程度に稼ぎたい人にはおすすめしません。無料で使いやすいテーマはいくらでもありますし、それでもある程度は成果が出るんじゃないでしょうか。

AFFINGER5
【AFFINGER5(WING)の評価】メリット・デメリットも徹底レビュー

WordPressテーマ「AFFINGER5(WING)」を使って感じたメリット・デメリットを徹底解説します。

続きを見る

おすすめ記事

EWWW Image Optimizerの設定画面
画像を「EWWW Image Optimizer」でWebPに変換する方法

2019/5/17  

WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使い、次世代画像フォーマット「WebP(ウェッピー)」に変換する方法を解説します。

AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い
AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い

2019/4/3  

AdSenseのレポートでよく見る「ページビュー」と「表示回数」の意味の違いを解説します。

プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法
プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法

2019/4/3  

WordPressで人気のプラグイン「Contact Form7」を利用せずに、Googleが提供する「Googleフォーム」を使ったお問い合わせフォームの作り方をご紹介します。

BOKU

このサイトのほか、いろんなブログをWordPressで作っている男。 テーマはAFFINGER5を愛用。

    -AFFINGER5

    Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.