ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

AFFINGER5

AFFINGER5の投稿ページ下のSNSボタンの表示位置を変える方法

WordPressテーマ「AFFINGER5(WING)」では、「投稿記事の下に一括表示」などのウィジェットを挿入すると、SNSボタンがどんどん下の方に追いやられてしまいます。

その対処法をメモしておきます。

AFFINGER5の記事下の表示順

投稿ページ下のSNSボタンの表示位置を変える方法をご紹介する前に、先にAFFINGER5の記事下の表示順について整理しておきます。

AFFINGER5では、記事下に

  1. 改ページ
  2. 広告・Googleアドセンス(ウィジェット)
  3. 投稿記事の下に一括表示(ウィジェット)
  4. ランキング(ランキング管理)
  5. SNSボタン
  6. この記事を書いた人(AFFINGER5管理)
  7. 関連記事

の順番で表示されます。

各項目は、設定していれば表示され、設定していなければ非表示になります。デフォルトで設定になっている項目もありますが、個別に非表示にできます。

SNSボタンの表示位置を変える方法

AFFINGER5の「投稿記事の下に一括表示」「ランキング」などを表示すると、SNSボタンがどんどん下に追いやられ、拡散してもらうチャンスが減ります。

SNSボタンを記事下の上の方に表示させるには、「投稿記事の下に一括表示」「ランキング」を使わなければ良い話しです。

とは言え、「投稿記事の下に一括表示」や「ランキング」も表示しつつ、それよりも上にSNSボタンを表示したいと思う方も多いでしょう。

対処法は、

  1. 「single-type1.php」を開く
  2. 130行目あたりの<?php get_template_part( 'sns' ); //ソーシャルボタン読み込み ?>を削除
  3. <?php get_template_part( 'st-ad-on' ); //広告 ?>の直下などに貼り直す

で、SNSボタンを好きな場所に表示することができます。

< >は全角にしてあるので半角にしてください。

「single-type1.php」を開く

AFFINGER5の「single-type1.php」を開きます。

single-type1.phpは、サーバーのファイルマネージャーにログインして、対象のドメイン>「public_html」>「wp-content」>「themes」>「affinger5」>「single-type1.php」の順にクリックすれば見つかります。

※親テーマの場合。サーバーのファイルマネージャーへのアクセス方法は、各サーバーごとに異なるので、各自調べてください。

130行目あたりの<?php get_template_part( 'sns' ); //ソーシャルボタン読み込み ?>を削除

AFFINGER5の投稿ページ下のSNSボタンのコードを削除

single-type1.phpの130行目あたり

single-type1.phpの130行目あたりに「<?php get_template_part( 'sns' ); //ソーシャルボタン読み込み ?>」があると思うので、これを削除します。

似たようなコードがいくつかありますが、間違わないでください。「<?php get_template_part( 'st-author' ); //記事を書いた人 ?>」のすぐ上です。

<?php get_template_part( 'st-ad-on' ); //広告 ?>の直下などに貼り直す

AFFINGER5の投稿ページ下のSNSボタンのコードを貼り直し

single-type1.phpの119行目あたり

SNSボタンを表示させたい位置に貼り直します。

今回は、記事下のアドセンス(ウィジェット管理)のすぐ下に表示させてみるので、118行目あたりにある「<?php get_template_part( 'st-ad-on' ); //広告 ?>」の直下に貼りました。

ほかの場所に表示させたい方は、自分で考えてください。

まとめ

AFFINGER5では、記事下の「投稿記事の下に一括表示」「ランキング」などを表示すると、SNSボタンがどんどん下に追いやられ、拡散してもらうチャンスが減ります。

これは、「single-type1.php」を編集することで対処できます。

<?php get_template_part( 'sns' ); //ソーシャルボタン読み込み ?>をデフォルトの場所から削除し、好きな場所に貼り直してみてください。

おすすめ記事

EWWW Image Optimizerの設定画面
画像を「EWWW Image Optimizer」でWebPに変換する方法

2019/5/17  

WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使い、次世代画像フォーマット「WebP(ウェッピー)」に変換する方法を解説します。

AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い
AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い

2019/4/3  

AdSenseのレポートでよく見る「ページビュー」と「表示回数」の意味の違いを解説します。

プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法
プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法

2019/4/3  

WordPressで人気のプラグイン「Contact Form7」を利用せずに、Googleが提供する「Googleフォーム」を使ったお問い合わせフォームの作り方をご紹介します。

-AFFINGER5

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.