ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

WordPress

WordPressの固定ページをメニューに設置する方法

WordPressの固定ページをメニューに設置する方法

WordPressの固定ページをメニューに設置するには、左側のナビゲーション「外観」>「メニュー」で設定画面を開き、メニューとして設置したい固定ページを選択します。

詳しい設置方法と、メニュー作成時のポイントをご紹介します。

メニュー(ナビゲーション)の重要性

固定ページをサイトのメニューに設置

メニュー(ナビゲーション)は、訪問者が探し求めているページをスムーズに探す手助けとなります。

たとえば、パン屋さんのホームページだったら、「商品情報」「アクセス」は多くの訪問者が求めているページですので、メニューとして設置するのが基本中の基本です。

大規模なブログであれば、メニューに「サイトマップ」「新着記事」などがあると、ユーザーが探している記事に不自由なくたどり着けます。

訪問者が探し求めているページは、サイドバーやフッター(サイトの下部)にメニューとして設置しましょう。

固定ページをメニューに設置する方法

固定ページをメニューに設置する方法は以下の通り。

1つずつ解説します。

固定ページを作成

WordPressの固定ページ画面

先に、メニューに設置したい固定ページを作成します。

まだ固定ページを作成していない場合は、いくつか用意しておきましょう。

WordPress「固定ページ」の基本の作り方
WordPress「固定ページ」の基本の作り方

WordPressで固定ページを新規で作る、基礎の基礎を解説します。

続きを見る

メニューを新規作成

メニューを新規作成

メニューに設置したい固定ページが用意できたら、メニューを新規作成します。

WordPress管理画面「外観」の中にある「メニュー」をクリックします。

「メニューを編集画面」が表示されたら、メニューの名前を入力し、「メニューを作成」をクリック。

ここで入力したメニューの名前は、サイト上には表示されません。自分で管理しやすい名前を決めましょう。

メニューの位置を選択

メニューの位置を選択

メニューを作成したら、表示位置を選択します。

メニューを設置できる場所は、WordPressテーマによって異なります。ほとんどのテーマでは、ページ上のメニューと、フッター(サイトの下部)にメニューを設置できるようになっているはずです。

表示する固定ページを選択

表示する固定ページを選択

用意した固定ページを、メニューに設置して表示させます。

「メニューを編集」の「固定ページ」一覧から、メニューに表示させたい固定ページにチェックして「メニューに追加」をクリックします。

表示させたい固定ページが見当たらない場合は、タブを「すべて表示」に切り替えてください。

メニューの順番を変更

メニューの順番を変更

サイトでは、上の項目から順番に表示されます。

メニューの順番を変更したい場合は、表示したいメニュー項目を上にドラッグしてください。

メニューを保存する

メニューを保存する

メニューが完成したら、「メニューを保存」ボタンをクリックしてください。

以上で、メニューがサイト上に表示されています。さっそく確認してみましょう。

メニュー作成の3つのポイント

WordPressのメニューを作成するときのポイント

メニュー作成時は、以下の3つを意識するとユーザビリティが向上します。

  • メニューの表示数を絞る
  • 「親子関係」を整理する
  • タイトルを分かりやすくする

メニューの表示数を絞る

メニューの数が多すぎると、逆に分かりにくいサイト構成となってしまいます。必要最低限のメニュー数にしぼりましょう。

おすすめは4~5つ。多くても7項目までに絞りましょう。

「親子関係」を整理する

メニューには、常に表示される項目以外にも、「親」となるメニュー項目にマウスポインターを合わせると表示される「子」のメニューを設定できます。

メニューの数が多くなってしまった場合は、この親子関係を利用しましょう。

親子関係を設定するには、メニューの順番を変更するときに、「子」にしたいメニュー項目をドラッグして右にずらします。すると、「副項目」と表示されます。

タイトルを分かりやすくする

サイト上に表示されるメニューのタイトルは、変更できます。各メニューの「ナビゲーションラベル」で、分かりやすいメニュー名に変えることも重要です。

まとめ

WordPress管理画面の左側に「投稿」や「設定」などのナビゲーションがあるように、サイトやブログにもメニューが必要です。

メニューに設置するには、左側のナビゲーション「外観」>「メニュー」で設定画面を開き、メニューとして設置したい固定ページを選択します。

メニューは数が多すぎても分かりにくいので、表示項目を抑えましょう。「親子関係」を利用するのも1つの手段です。

WordPressをインストールしたら設置すべき3つの固定ページ
WordPressをインストールしたら設置すべき3つの固定ページ

WordPressをインストールしたら、デザインを調整したり記事を投稿する前に、この3つの固定ページを設置しておきましょう。

続きを見る

おすすめ記事

EWWW Image Optimizerの設定画面
画像を「EWWW Image Optimizer」でWebPに変換する方法

2019/5/17  

WordPressプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使い、次世代画像フォーマット「WebP(ウェッピー)」に変換する方法を解説します。

AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い
AdSenseの「ページビュー」と「表示回数」の違い

2019/4/3  

AdSenseのレポートでよく見る「ページビュー」と「表示回数」の意味の違いを解説します。

プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法
プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法

2019/4/3  

WordPressで人気のプラグイン「Contact Form7」を利用せずに、Googleが提供する「Googleフォーム」を使ったお問い合わせフォームの作り方をご紹介します。

-WordPress

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.