プラグイン

天気予報のWordPressプラグイン「Weather in Japan」の注意点

更新日:

天気予報のWordPressプラグイン「Weather in Japan」の注意点

天気予報を自動で表示してくれるWordPressプラグイン「Weather in Japan」を使用すると、SSLエラーになるので注意が必要です。

「Weather in Japan」とは?

「Weather in Japan」とは?

「Weather in Japan」とは、日本各地の天気予報をWordPressサイトに表示してくれる、便利な無料プラグインです。

livedoorが提供している気象データ提供サービスから天気予報を取得しています。

日本の主要都市の天気を表示できるので、地域ブログなどで活躍するでしょう。

「Weather in Japan」を使う注意点

「Weather in Japan」の注意点

Weather in Japanを有効化してサイト上に天気予報を表示すると、SSLサイト(httpsのサイト)ではSSLエラーになり、「保護されていない通信」が表示されます(この記事の執筆時点では)。

原因はおそらく、気象データを取得しているlivedoorにあります。livedoorの気象データページ(http://weather.livedoor.com/)がSSL通信ではないため、Weather in Japanを使うと、表示しているサイトがSSLエラーになります。

プラグイン使用によるSSLエラーの対処法

Weather in JapanによるSSLエラーの対処法は、

  • プラグインを使用しない
  • 他の気象データ提供サービスに切り替わるのを待つ
  • livedoorがSSL通信になるのを待つ

しかありません。

天気予報が表示されるとすごく便利ですが、SSLエラーになるくらいなら、実装しなくても良いでしょう。

まとめ

「Weather in Japan」は、日本各地の天気予報をWordPressサイトに表示してくれる、便利な無料プラグインです。

しかし、プラグインを有効化して天気予報をサイト上に表示すると、SSLエラーとなります。

SSLエラーになるのがイヤなサイト運営者は、プラグインを使用しないか、livedoorがSSL通信になるのを待ちましょう。

管理人

この記事を書いた人

管理人

このサイトのほか、いろんなブログをWordPressで作っている男。テーマはAFFINGER5を愛用。管理人が使用しているレンタルサーバーはこの3つ

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。この記事が役に立ったら「シェア」していただくとウレシイです。

-プラグイン

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.