WordPress

WordPressをインストールしたら設置すべき3つの固定ページ

更新日:

WordPressをインストールしたら設置すべき3つの固定ページ

WordPressをインストールしたら、まず作成しておくべき固定ページは、

の3つです。なぜ必要か?1つずつ解説します。

固定ページの作り方は、以下の記事を参考にしてください。

WordPress「固定ページ」の基本の作り方
WordPress「固定ページ」の基本の作り方

WordPressで固定ページを新規で作る、基礎の基礎を解説します。

続きを見る

お問い合わせ

プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法

お問い合わせページは、サイトに掲載した内容に問題があったときの窓口や、広告掲載希望の受付口として必要です。

お問い合わせフォームは、プラグイン「Contact Form 7」で作成することもできますが、個人的には「Google フォーム」の活用をおすすめします。

プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法
プラグイン不要!Googleフォームでお問い合わせフォームを作る方法

WordPressで人気のプラグイン「Contact Form7」を利用せずに、Googleが提供する「Googleフォーム」を使ったお問い合わせフォームの作り方をご紹介します。

続きを見る

サイトマップ

ユーザー用サイトマップを生成する「PS Auto Sitemap」の使い方

サイトマップは、訪問したユーザーが記事を探すのに役立ちます。また、自分で自分のサイトマップをチェックすることで、どういう構造になっているか?が分かり便利です。

サイトマップは、プラグイン「PS Auto Sitemap」で自動生成・更新できるようにすると便利です。

ユーザー用サイトマップを生成する「PS Auto Sitemap」の使い方
ユーザー用サイトマップを生成する「PS Auto Sitemap」の使い方

ユーザー用のサイトマップを生成する、WordPressの無料プラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方を解説します。

続きを見る

プライバシーポリシー

WordPress「プライバシーポリシー」の雛型とページの作り方

プライバシーポリシーとは、ウェブサイトやブログにおいて収集した個人情報をどう扱うのか?どう管理するのか?などを、サイトの運営者が定めた規範のことを言います。

WordPressでは、プライバシーポリシーを設定していないと設定するように促されます。

プライバシーポリシーページの雛型は、以下の記事を参考にしてください。

WordPress「プライバシーポリシー」の雛型とページの作り方
WordPress「プライバシーポリシー」の雛型とページの作り方

WordPressで、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)ページを作成する方法と、雛型をご紹介します。

続きを見る

まとめ

WordPressをインストールしたら、最低限「お問い合わせ窓口」と「プライバシーポリシーページ」は設置しておきましょう。

また、ユーザービリティ向上のためにも、「サイトマップ」を作成しておくと良いでしょう。

このほか、お店のホームページなら「アクセス」、ブログで自分のことをよく知ってもらいたいのなら、「運営者情報」などのページもあると良いです。

固定ページを作成したら、忘れずにメニューに設置してくださいね。

WordPressの固定ページをメニューに設置する方法
WordPressの固定ページをメニューに設置する方法

WordPressで作成した固定ページを、メニュー(ナビゲーション)としてサイト上に設置する方法をご紹介します。

続きを見る

管理人

この記事を書いた人

管理人

このサイトのほか、いろんなブログをWordPressで作っている男。テーマはAFFINGER5を愛用。管理人が使用しているレンタルサーバーはこの3つ

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。この記事が役に立ったら「シェア」していただくとウレシイです。

-WordPress

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.