ボクのアフィリエイト日記

ボクアフィ

AdSense AFFINGER5

AFFINGER5のAdSense配置~最小限で最大の効果を発揮!

投稿日:

AFFINGER5のAdSense配置

WordPressテーマ「AFFINER5(WING)」で効果を実感できたAdSenseの配置を

に分けてメモしておきます。

「AFFINGER5を使っているけど、なかなかAdSenseで良い結果が得られない」と悩んでいる方のご参考になれば幸いです。

PC通常ページのAdSense配置

AFFINGER5パソコン閲覧時のAdSense配置の基本

パソコン閲覧時のAdSenseの配置

PCの通常ページでは、

の4カ所が効果的でした。

SUGOIMOKUJIのクリック数が多いコンテンツの下

「SUGOIMOKUJI」はクリック測定付きの目次プラグインです。

SUGOIMOKUJIで記事ごとに目次のクリック数を調べ、クリック数の多いhタグ以下の周辺にAdSenseを貼ると必然的に視認率が高くなり、効果的です。広告ユニットは「記事内広告」がおすすめ。

AFFINGER5でコンテンツ内の任意の位置にAdSense「記事内広告」を表示する方法
AFFINGER5で好きな場所にAdSense「記事内広告」を表示する方法

AFFINGER5でコンテンツ内の好きな場所に、好きな数だけ、AdSenseの「記事内広告」を表示させる方法をご紹介します。

続きを見る

記事下

記事下(コンテンツの最後)は典型的なAdSenseの配置です。

AFFINGER5(WING)では、ウィジェットの「広告・Googleアドセンス用336px(A)(B)」が用意されているので、そこにレクタングル(336×280)のAdSenseコードをそれぞれ貼ります。

記事下のAdSenseの下に関連コンテンツ

関連コンテンツは、一部のサイトのみ使えるネイティブ広告です。

もし関連コンテンツが使えるのなら、ダブルレクタングルの下に配置すると効果的です。ダブルレクタングルを表示せずに、関連コンテンツのみ表示しても、高い収益が見込めます。

AdSense「関連コンテンツ」が解禁されるPV数・記事数の条件目安
AdSense「関連コンテンツ」が解禁されるPV数・記事数の条件は?

AdSenseで収益性が高い「関連コンテンツ」が使えるようになる、PV数・記事数など条件の目安をご紹介します。

続きを見る

サイドバー右上

PCのサイドバー最上部のAdSense配置は、視認率が高く、高い収益を発揮します。

サイドバー最上部にはレスポンシブ広告を配置します。レスポンシブにすることで、「レクタングル(300×250)」だけではなく、視覚効果が高い「ハーフページ(300×600)」も表示でき、広告オークションを活性化しクリック単価を高めることができます。

AFFINGER5パソコン閲覧時のAdSense配置の基本
AFFINGER5パソコン閲覧時のAdSenseおすすめ配置

AFFINGER5(WING)でサイトやブログを作っている初心者向けに、パソコン閲覧時のAdSenseおすすめ配置をご紹介します。

続きを見る

スマホ通常ページのAdSense配置

スマホ・タブレット閲覧時のAdSenseの配置

スマホ・タブレット閲覧時のAdSenseの配置

スマホ通常ページでは、

の4カ所でした。

ミドルメニューの下

ミドルメニュー直下にリンクユニットを配置すると、視認率が高く、クリック率も高いので高収益が期待できます。

ミドルメニューの下にリンクユニットを配置するには、ウィジェットの「広告・スマホ用上部のみ」にリンクユニットコードを挿入します。

AdSenseで効果が高い「リンクユニット」の使い方
AdSense「リンクユニット」の設置方法とおすすめの配置場所

AdSense「リンクユニット」の概要や設置方法、おすすめの配置場所をご紹介します。

続きを見る

SUGOIMOKUJIのクリック数が多いコンテンツの下

PC同様、SUGOIMOKUJIで記事ごとに目次のクリック数を調べ、クリック数の多いhタグ以下の周辺にAdSenseを貼ると必然的に視認率が高くなり、効果的です。広告ユニットは「記事内広告」がおすすめ。

記事下

PC同様、記事下(コンテンツの最後)は典型的なAdSenseの配置です。

AFFINGER5(WING)では、ウィジェットの「広告・Googleアドセンスのスマホ用」が用意されているので、そこに「レスポンシブ」のAdSenseコードを貼ります。

記事下のAdSenseの下に関連コンテンツ

関連コンテンツは、一部のサイトのみ使えるネイティブ広告です。

もし関連コンテンツが使えるのなら、記事下のレスポンシブの下に配置すると効果的です。

スマホ・タブレット閲覧時のAdSenseの配置
AFFINGER5スマホ・タブレット閲覧時のAdSenseおすすめ配置

WordPressテーマ「AFFINGER5(WING)」でサイトやブログを作っている初心者向けに、スマホ・タブレット閲覧時のAdSenseおすすめ配置をご紹介します。

続きを見る

AMPページのAdSense配置

AFFINGER5のAMPページに3種類のAdSense広告ユニットを表示させる方法

AMP閲覧時のAdSenseの配置

AFFINGER5のデフォルトの設定では、AMPページの記事直下と記事内の[adsense]を貼り付けた場所にのみ、AdSenseが表示されるようになっています。

これだけでも十分ですが、

の3つの広告を配置すると効果的でした。

これらの広告を配置するには「phpファイル」を編集します。説明が長くなるので、以下の記事をご参考にしてください。

AFFINGER5のAMPページに3種類のAdSense広告ユニットを表示させる方法
AFFINGER5のAMPページに3種類のAdSense広告ユニットを表示させる方法

AFFINGER5のAMPページに、AdSense「リンクユニット」「記事内広告」「関連コンテンツ」の3種類の広告ユニットを表示させる方法をご紹介します。

続きを見る

まとめ

たまにAFFINGER5で作っているサイトで、1ページに何個もAdSenseを貼っているサイトを見かけますが、貼り過ぎるとユーザビリティを損なったり、全体的なクリック率が低くなり、良い結果が得られません。

本当に必要な場所に、適切な広告ユニットを表示すると、ユーザビリティを保ちつつ、収益の最大化を図れます。

ちなみに、インフィード広告は視認率が悪く、効果を実感できなかったためほぼ使っていません。

AdSenseの収益性をジワジワ伸ばす15のテクニック
AdSenseの収益性をジワジワ伸ばす15のテクニック

AdSenseのクリック率やクリック単価を向上し、収益を伸ばす15のテクニックをご紹介します。

続きを見る

[広告]

-AdSense, AFFINGER5

Copyright© ボクアフィ , 2019 All Rights Reserved.